チームで働く人向けの次世代プレイ&トレーニングパーク

ようこそ、アクティ場パークへ

チームで外に出かけよう! アクティ場パークは、誰もが慣れ親しんだ遊びを拡張した「楽しさが楽しさを生む」チームで働く人たち向けの次世代パークです。
これからの「働く」は、ロジカルな思考よりも「いいなぁ」「好きだなぁ」といった感情を心から持てるようになり、それらを届けるチームにならなくてはいけません。
そのために普段の環境を離れて、真剣に楽しく遊ぶことをデザインしたアクティ場パークでは、本やカメラにシネマ、ドローイングなどテーマの異なる4つのパークとたくさんのアトラクションを用意しています。
さぁ、チームみんなでだれもが持っている感情の宝箱を見つけに来ませんか?

アトラクション

Book Park
本 人間関係

本を使って
人間関係が180°度変わる

良い人間関係は、お互いを知り合い、価値観の違いを受け入れることが大切なことは言うまでもないでしょう。だけど、仕 […]

Book Park
発想力 読書会

「柔軟な発想力」を
読書しない読書会でトレーニング

普段は行かないジャンルの本棚を眺めてみる。 または目を閉じて本棚の中から本を手にとってみるのもいいでしょう。 […]

Camera Park
マインドフルネス 写真

写真を撮るという
マインドフルネス

ここ数年「マインドフルネス」と呼ばれる新世代の瞑想法が、世界中で爆発的な人気を博しています。 その背景として、 […]

Camera Park
ooda loop

次世代の最強組織に進化する意思決定スキル
「OODA LOOP(ウーダループ)」を身につける

今、現場で成果をあげる組織は、PDCAサイクルではなく、OODA LOOPをメソッドとして取り入れています。 […]

4koma Park
アウトプット術 4コマ

4コマワークでアイデア、説明、雑談、交渉の
アウトプット術を身につける

いつもの仕事場を離れてパソコンやスマートフォンを「鉛筆」と「消しゴム」に変えてみる。そして、いろんなテーマに対 […]

4koma Park
フロー状態 4コマ

4コマワークでフロー状態を体験。
仕事の効率を最大化するコツを得る

いつもの仕事場を離れてパソコンやスマートフォンを「鉛筆」と「消しゴム」に変えてみる。そして、いろんなテーマに対 […]

Cinema Park
映画鑑賞ダイアログ

個人とチームを豊かに変える
映画鑑賞ダイアログ

これからのビジネスシーンには、新たに直感力など感性の重要性が注目されてきています。映画鑑賞ダイアログでは、過去 […]

Cinema Park
映画 リベラルアーツ

次世代スキルを身につける
映画を使ったリベラルアーツ

複雑で予測困難、何が起きるかわからないのが、これから生きていく世界。 そこで求められているのが、多面的・多角的 […]

アクティ場パーク紹介

主催者について

三田 剛広
Mita Yoshihiro

早稲田大学理工学部にて宇宙工学を専攻。修士課程修了後、IT企業の株式会社ガイアックスに入社。見込み顧客獲得に特化したWEBマーケティング事業を立ち上げから関わり、数多くのBtoB企業の売上アップに貢献する。

2014年春に独立し、株式会社アクティベートファクトリーを設立。企業のマーケティング活動を企画から実施まで伴走支援。大企業から中小・ベンチャー企業まで売上につながるファン獲得実績多数。さらに「感性・右脳」を使って「創造的な人」になるためのワークショップ「アクティ場」を提供。他にもドローンを用いた撮影・映像制作、カメラマンとしても活動中。

instagram twitter

応援者

長浜 勝志

株式会社Unleash
代表取締役社長

現代はSocity5.0の実現に向けたAIやIoTを活用したITトランスフォーメーション等により、情報の処理スピード増で人はストレスを抱え疲れている。このプログラムはなにげなく自身と向き合えて感性が磨かれてゆきます。また、プログラムの実践の場は、和気あいあいとしていて、感性を磨きながらストレスから解放され、オーセンティックに生きる人を増やす新しい場の創造にもなっています。

雲林院 奈央子

株式会社シェアウィング
代表取締役シェア社長

最初は「え、自分が4コマ漫画を描くの?そんなのできる?できっこないよ!」という思いがありましたが、よく考えたらそれも自分の思い込みであり固定概念。そんな固定概念を覆すきっかけをくれたのが4コマワークでした。自分と向き合い、自分を見つめ直すことにより想像力が湧きあがり、それを描きたい!という衝動にかられあっという間に描くことができました。自分にこんな想像力があったことに驚きです。自分の知られざる一面を知るだけでなく、参加者の皆さんからいろいろな気づきも得られ、さらにその場にいた人たちと一気に仲良くもなれました。続けていくことで、新しい自分にどんどん会える、そんな場だと思います。

木村 智浩

株式会社ガイアックス
人事労務マネージャー

遊んでるうちに、内省ができる、自分が奥深いところで考えていることに気付ける。それがこのプログラムの一番の醍醐味です。さらに、思考以上に情報処理能力が高い感覚を使うことを体験でき、また、参加者の方からたくさんの視点がもらえ、さらに関係が深まる。そんな場所です。企業における研修と同じくらい、いえ、それ以上に重要な、企業のサークル活動、部活、飲み会、その新しい時代のバージョンがこの場だと思います。

後藤 峻

ONOMICHI SHARE
事業責任者/コンシェルジュ

私が体験したのは大きく2つです。自分がアウトプットしたその絵を通じて、自分の考えを直感的に理解することができたこと。絵という表現を通じると、今まで付き合いのあった人に対しての印象が変わったという体験です。「意外とこの人、世界観かわいいな!」みたいに、人となりが見えるような感覚です。自己の認識なのか、あるいは他者の意外な部分に気づくきかっけなのか。これってチームでやると面白いんだろうな、あるいはシェアオフィスや地域の取り組みのように色々な人が集まる場でも相性がいいかもしれませんね。知っているけど、案外知らない。そういう場って、違う角度からその人を知れることが中々ないですから。

お問い合わせ

「アクティ場 for Team」をご検討される方へ